歴史・沿革 ‐ 天和3年(1683年)創業の安田念珠店

安田念珠店 オフィシャルサイト

イメージ

安田念珠店の歴史

天和3年

天和3年(1683年)創業の安田念珠店
~京念珠ひとすじ330余年の歴史~
私たちの店、安田念珠店は 江戸時代初期の天和三年(1683年)に現在の本店所在地で、初代当主・藤屋 宗次郎によって創業されました。
当時のガイドブックにあたる「京雀」「京羽二重」にも、『寺町誓願寺(現在の寺町六角)に数珠屋がある』と記されています。
創業当時の時代背景
初代・藤屋宗次郎が京都各本山の御用達商人として創業した1683年は、江戸時代の初期。長い戦乱もようやく終息し、まさに太平の世に突入しようとする時期でした。
当時、誓願寺は京都でも有数のお参りの多いお寺として、多くの参拝客で賑わっていました。その参拝客を相手にお念珠(数珠)を商い始めたのが、私たちの店舗の起源であろうと思われます。
当時の安田念珠店を取り巻く状況
天下統一を果たした秀吉は、鴨川の河川改修と、その改修によってできた市街地への寺院移転の事業に着手しました。 この時、浄土宗西山深草派の総本山 誓願寺も西陣から移転するなど、この鴨川西岸に大きな寺院街が形成され、寺町とよばれるようになりました。 現在の「六角通」は「誓願寺通」と呼ばれ、この頃から江戸初期にかけて、この寺町界隈は参拝客で賑わいを見せる日本でも有数の繁華街へと発展していったのであります。

安田念珠店の歩み 
~沿 革~

天和 3年 (1683年)創業
昭和27年京都駅観光デパート店開設
昭和28年株式会社に改組
昭和42年サンメグロに東京店、西五反田に東京営業所開設
昭和55年京都駅前地下街ポルタにポルタ店開設
昭和60年本店営業部開設
昭和63年札幌営業所開設
平成元年福岡営業所開設
平成 9年新京都駅ビル内キューブ店開設
平成16年日本橋三越本店店開設
平成23年JR大阪三越伊勢丹店開設
平成24年京都髙島屋店開設

てのひらから伝わる

ページトップへ

安田念珠店

〒604-8076 京都市中京区御幸町通三条下ル海老屋町323

TEL:075-221-3735 FAX:075-221-3730

E-mail:yasuda@yasuda-nenju.com

受付時間:平日(月~金曜日)AM9:00~17:30まで