京都・日蓮宗系本山めぐり(その2) | 春は花

安田念珠店 オフィシャルサイト

春は花

京都・日蓮宗系本山めぐり(その2)

本日も先週から始めた御首題巡りです。
弊社の前から寺町通を北上していくと多くのお寺があります。京都御所の東側まで行くと、南から廬山寺(ろさんじ)、清浄華院(しょうじょうけいん)と続き、本禅寺があります。
【廬山寺】(紫式部が『源氏物語』を執筆した処)
DSCF9702
【清浄華院】(浄土宗の大本山)
DSCF9701
【本禅寺・山門】
DSCF9700
本禅寺は法華宗陣門流という宗派です。「南無妙法蓮華経」と唱えることを第一として、お釈迦様を中心とした三宝尊を本尊とする宗派です。本能寺の法華宗本門流とは少し考え方が異なります。
【本堂】
DSCF9698
【立像堂(釈迦堂)】
DSCF9697
【本禅寺の御首題】
DSCF9703
御首題の「南無妙法蓮華経」の両脇には「受持法華名者、福不可量(法華の御名を受持せん者は福量るべからず)」と書いてあります。「法華経を持つだけでも福があるのだから、その教えを実践する人は尚のこと福が多い」と説かれています。観音経と言われるお経も法華経の中に収録されているお経です。こういった教えに接すると、法華経の一部でもお唱えしている私にも少しは福が来るのかなぁ、と感じます。

※このブログは、多くの方々に念珠、仏教、京都に関心を持って頂くことを目的として、週に1回程度の頻度で更新して参ります。

安田念珠店

〒604-8076 京都市中京区御幸町通三条下ル海老屋町323

TEL:075-221-3735 FAX:075-221-3730

E-mail:yasuda@yasuda-nenju.com

受付時間:平日(月~金曜日)AM9:00~17:30まで